あきた子ども応援ネットワークの支援者に登録されました

2021年11月、秋田県社会福祉協議会が事務局となり「あきた子ども応援ネットワーク」という組織とwebサイトが立ち上がりました。子どもたちの現在と未来を応援するため、子ども食堂や食料支援、学習支援、制服等リユースなどの情報を提供する取り組みです。これらの支援は個人や企業、団体(支援者)により行われています。

フォラックス教育が毎年行っている事業に「制服リユース」があります。この事業が評価され、このたび「支援者」として登録される運びとなりました。フォラックス教育は子どもたちの未来のためにできることをこれからも継続してまいります。

※弊社の制服リユース事業は、湯沢市内高等学校の制服を、不要になった方から必要な方へ橋渡しする取り組みです。