暗号化ソフト暗号化ソフト SchoolGuard

暗号化ソフト SchoolGuard 製品紹介

img_01

スクールガードは・・・「Excel」 「Word」 「一太郎」などのデータを自動的に暗号化し、個人情報を保護する教育機関向けの情報漏洩対策ソフトです。
不正プログラムによる情報流出や持ち出しにおる流出のひがいを防止することができます。

◆ スクールガードの特徴 ◆

フォルダ指定不要 ローカルフォルダもネットワーク共有フォルダ内のデータも自動的に暗号化
一括暗号化機能 指定したフォルダ以下のデータを一括暗号化するツールも標準装備
鍵付きアイコン 暗号化されたデータのアイコンは、「鍵」マークが付きます
パソコンロック機能 USBキーによるパソコンのロック機能も装備(市販のUSBメモリを利用可)
個人フォルダ 「個人フォルダ」に保存したデータは、個人専用の暗号化キーで暗号化され、個人フォルダ以外の場所では復号化できません
非暗号化フォルダ 暗号化したくないデータは、「非暗号化フォルダ」に保存すれば暗号化はされません
USBメモリの保護 USBメモリ内に保存したデータは、特殊なフォルダ内に移動し、不正なアクセスから守ります

◆ 動作環境 ◆

対応OS Windows Vista、Windows 7、Windows 8、8.1、Windows 10
対応データ 「Excel」 「Word」 「PowerPoint」 「一太郎」に標準対応
PDF等、拡張子を追加することで任意のアプリケーションのデータも暗号化可能

◆ 価  格 ◆

学校内無制限
ライセンス版

1ライセンス版
 オープン価格
先生方のご自宅のパソコンへのインストールを含めたライセンスパックもございますので、ご相談ください。


※データの持ち出しについては学校のセキュリティ ポリシーに従ってください。

◆ サンプル画面 ◆

img_02

データを名前をつけて保存すると…

img_03
img_04

自動的に暗号化されアイコンが変わります。

スクールガードは、「マイクロソフトITベンチャー支援プログラム」により開発された製品です。

※ Windowsは米国Microsoft Corporationの登録商標です。
※ 一太郎は、㈱ジャストシステムの登録商標です。
※ 記載の社名・商品名は各社の商標または登録商標です。
※ 記載の仕様は改良のため予告なく変更する場合があります。

製品一覧へ戻る