超軽量AI翻訳機チータートーク

超軽量AI翻訳機 チータートーク


インバウンド施策、2020年東京オリンピックに向けて
自治体観光課、観光協会等、観光関連での導入が増加中!!

2019年11月より販売開始!【弊社は正規販売代理店です】


チータートークはワンクリックで簡単翻訳を実現した超軽量AI翻訳機です。
専用のスマホアプリを利用して言語の異なった双方の会話を瞬時にキャッチし、コミュニケーションの手助けを行います。

ボタン一つで世界が広がる、簡単で便利な翻訳機。チータートークはワンボタンデザインのシンプルな翻訳機です。話しかけた言語を素早く音声認識し、相手に伝わる言語でコミュニケーションを図ることがことができます。

訪日外国人が増える2020年オリンピックイヤー。
突然道を聞かれたり、お店に来店された時・心の準備は出来ていますか?

フレンドリーな海外の方は気軽に声を掛けてきます。
そんな時、翻訳機「チータートーク」を持っていれば焦ることなく海外からの大切なお客様に親切な対応が可能となります。
さまざまなシーンで外国語を利用する場面が増えてきた今、この「チータートーク」がきっとあなたのお役に立つことは間違いないでしょう。

 

チータートークとは

話しかけて翻訳

ボタンを押しながら話しかけるだけで、話した言葉を通訳してくれます。どのようなシーンでも使いやすく、翻訳機としてはもちろん、語学学習などでも活躍します。手のひらにも収まるサイズ感で持ち運びに便利な本体重量わずか39g、全く新しい「超軽量AI翻訳機」です。

ひとつのボタンだけでカンタン通訳

正面に配置された、ひとつのボタンだけで相互通訳が可能です。話した言語を端末が自動的に判断するので、他機種のようにボタンを押し分ける複雑な作業は必要ありません。

音調調節も片手で

ボタンの左サイドを上下にスワイプすることで音量調節できます。

翻訳アプリとどこが違うの?

スマホの翻訳アプリの場合、相手に自分のスマホを渡しながら会話しなければならない場面も多々・・・相手に自分のスマホを触れさせなくても会話ができる安心感があります。

必要なものは「チータートーク」とスマホだけ

「チータートーク」のアプリをダウンロードしたスマホと、「チータートーク」をBluetoothで繋いであとは話すだけ。通信はスマホの回線を使用し、話した言語を翻訳します。

SIMカード入翻訳機と比べると?

□チータートーク本体は通信回線契約が不要。
□契約の2年しばりなし。
「使用頻度が低いのに通信回線契約料がかかっている・・・・」
「しかも2年後には、通信契約を更新しなければならず費用が発生する・・・・」
というお悩みはありません。

 

豊富な言語対応

中国語・英語・日本語・韓国語・タイ語・スペイン語をはじめとする主要32言語に対応。相手の言語を一度選んだら、会話を自動で聞き分けて翻訳、シンプルな操作で会話に集中できます。

バッテリー長持ちで長時間使用OK

複雑なボタン操作や液晶画面を省いたことによって軽量化された「チータートーク」は、無駄な電力を消費しません。そのため他機種との一番の差である「24時間連続使用・最長180日スタンバイ(※未使用の場合に限ります)」を実現。商談から会食の場まで、充電を気にせず24時間連続して会話することができます。

 

製品仕様

本体価格 10,000円(税別)



→購入は弊社のamazonページへ
 
→詳細はメーカーのWebサイトへ


AIについて

シンプルな操作で、スマートに話せる

使うたびに、あなたに最適な翻訳機へ

OrionStarとMicrosoftの技術をかけ合わせたデュアル翻訳エンジンを搭載。
たったワンクリックで、双方の言語の自動音声認識を行う独自開発AI・OrionStarと、最適な翻訳の選定と滑らかなテキスト読み上げを行うMicrosoft AzureCognitive SericesのAIテクノロジーの採用により、日々翻訳精度は進化していきます。
OrionStarとMicrosoftの技術が、言語や文化を超えたスムーズなコミュニケーションを生み出し、新しい世界を切り開いていきます。


※デモ機をご利用希望の方は、弊社へお問い合わせ下さい。

製品一覧へ戻る