校務支援システム(単機能型)統合型校務支援システム  Eduoらくらく通知表 2019

 


Eduo2019 らくらく通知表システムの特長

 

わかりやすい操作性

シンプルな入力画面で、操作に戸惑うことなく入力作業ができます。

使いやすい方を選べる、ふたつの入力環境

 

児童・生徒別編集

ひとりの児童・生徒の各項目を入力します。

従来の紙に記入していたイメージで作業できます。

項目別編集

各項目について学級全員分を一度に入力できます。

 

評定・評価は、数字キーまたはスペースキーで入力可能

評定・評価入力は、文字キーの他、数字(テンキー)やスペースキーでも入力できます。

評定・評価以外の文字や数字を入力しようとしても、エラーが表示され、入力されません。

誤った文字や数字を入力してしまうミスを防ぎます。

自動改行の方向を選択可能

項目別編集において、評定・評価を入力すると「下」「右」いすれか選択した方向に自動で入力セルが移動します。
先生の作業しやすい方向を選択することができます。

記述欄等へ他アプリケーションからのコピー&ペーストが可能

所見等の記述部分へ、他のアプリケーションで作成した文章をコピー&ペーストすることが可能です。

評定・評価、所見等のデータをインポート可能

Microsoft Excelで作成した通知表のデータを、インポートすることができます。

地域別や学校別などに特色のある通知表をご提供可能

地域の共通フォーム(※1)・パターン別フォーム(※2)や学校別フォーム(※2)など、それぞれのご希望にあわせてカスタマイズしてご提供できます。
※1 表紙と修了証以外、地域の共通フォームをカスタマイズしてご提供致します(表紙と修了証は学校別フォーム可能)
※2 カスタマイズの内容やフォーム数に応じて別途カスタマイズ料金が必要になる場合もございます。

評定・評価値、観点、各項目を設定可能

評定・評価は、数字・アルファベット・記号等を自由に設定できます。
観点は教科ごとに項目名を入力して設定できます。
学年ごと、学期ごとに各項目の内容を登録できます。

 

 

2学期制(前後期制)、年間の評価・評定にも対応

3学期制、2学期制(前後期制)にも対応。

教科別に3学期評価、2学期評価が混在しても対応可能です。
年度末に年間評価・評定を通知表に反映することもできます。

 

評定入力は自動入力と手入力に対応【評定算出】

教科別に観点評価から評定を算出し、自動入力が可能です。(教科別に評価を算出するパターンを設定できます)
自動入力により、より正確に、より効率的に作業できます。
手入力により自動入力された内容を修正することもできます。

日常の記録を登録・参照が可能

児童・生徒の日常の様子を、都度登録することができます。
日々の指導に活用したり、総合所見の入力時に登録した内容を参照しながら入力することができます。

 

クラス別一覧表を出力

クラス別に学習の記録、行動の記録、所見などに関する一覧表を簡単に出力できます。

ログイン権限設定により、不要な機能や情報の表示を制限可能

先生ごとにログイン権限を付与し、不要な機能や個人情報は表示されません。

操作ログ機能「誰が、いつ、何をしたか」全ての操作を記録

「誰が、いつ、どのような操作をしたか」を記録します。

操作ログ一覧の表示は校長・教頭(権限)のみ可能となります。

 

 


💡 毎日記録する公簿だから現状に合わせた運用にお応えします

💡 出席簿のデータは自動集計され通知表、指導要録に反映

 

 

学校行事や休業日を設定 出席簿に反映

カレンダー設定機能で、学校行事や長期休業日を設定できます。
出校日や休日の設定を出席簿に反映することにより、授業日数も自動的に集計します。

 

入力箇所をカラー表示


入力箇所にマウスをあてると、行と列がカラ―表示されます。対象児童生徒と日にちを間違えることなく入力できます。

 

ワンクリックでかんたん入力


欠席等の事由はあらかじめ登録されていますので、マウスで選択するだけで入力できます。
授業日数や出席日数、出欠席人数等の自動集計ができます。

 

手書き用の出席簿を印刷


「日々の出欠状況は紙のフォームで管理したい」「手書きで書き加えたい」という先生のために、手書き用の出席簿を印刷できます。

 

出席簿データを通知表・指導要録に反映


入力された出席簿データは、通知表・指導要録の出欠の記録に反映することができます。
日数だけでなく、事由も集計し、通知表・指導要録の出欠の記録に反映することができます。
授業日数や出席日数、出欠席人数等の集計ができます。

 

地域の現状に合わせたレイアウトやルールによる運用

時数単位の出席簿に対応(オプション)

 

 

 


動作環境

 

 


 

製品一覧へ戻る